FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

返礼 術が飛び交う 

ヤクザ男からJ子を抱いた礼にと、ヤクザ男の調教へ庸子と招待された。
ホテルでの調教だという
シティーホテルで広い部屋だった。
かなり若いカップルで、年上女房という感じだ
なかなかいい女で、俺も性欲を感じた
女は(仮称)彩香、年齢を聞くと31歳だと言う
男は(仮称)翔太28歳でまだ結婚しておらず、婚約していると言う
例によって庸子が根堀葉堀聞き出した
ヤクザ男とは居酒屋で知り合ったと言う
知り合ったというより、ヤクザ男が執拗に色々話かけてきた
その凄みに圧倒されて、言うがままと言う感じで・・・・・・・
ヤクザ男はたくみにカップルと知り合いになると、何度も何度も奢った
そして、或る日
『兄貴が出てくるんでお祝い500ぐらい用意してくれ』
これはヤクザの常套手段だが、うぶなカップルはまんまとこの手のはまった
ヤクザには絶対におごられるな!これは常識だ
借りを作ると100倍ぐらいの返礼を要求される
そして、半分脅されるようなかたちで彩香の身体で払えということになった。
勿論、翔太の見ている前でだ
最初は嫌だった
しかし、ヤクザ男の巧みな技が飛び交う
そうしているうちに、だんだん拒めなくなってしまったと言う
さらに、男のほうは元々嫉妬マゾで、美しい彩香が他の男に抱かれているのではないかという想像をしては、夜な夜な自慰を繰り返していたというまさに寝取られマゾを絵に書いたような男だったのだ
男はマゾ性癖のためか、婚前交渉を持っていなかった
これにヤクザ男は燃えた

寝取られを夢想する嫉妬マゾ男
それが現実に目の前で起こってしまった
それも、やらせ的なものではなく、冷酷なヤクザ男に

男の方が完全に落ちた
そして、彩香も虜になっていった
嫌な男に女の喜びを教えられ
ヤクザ男は婚約者がマゾ男であるということを徹底的に彩香に叩き込んだ

調教教育とでも言うべきか
ヤクザ男は彩香を抱くたびに、婚約者である翔太に
『俺は色んな男に抱かれる女は嫌でな、おい!お前は興奮したらセンズリで処理しろ!』
と怒鳴るように命じた
翔太に自分の性癖を徹底的に彩香の前で告白させた

お決まりの嫉妬マゾコースを翔太にさせた
彩香を抱くときは、お願いさせ
行為の後始末のお清め
そして、最後に翔太の性欲処理をヤクザ男にお伺いを立てる
勿論、答えはいつも同じだ
そして、惨めにも嫉妬に興奮し、自慰で果てる姿を彩香の目の前で披露させられる
そして、己の手で興奮を鎮めたら
ヤクザ男にお礼を言う
勿論、それは翔太の希望であると告白させる
そして、結婚後も性交渉は禁止が前提である
一度もさせないというのはヤクザ男にはたまらない魅力だと誇らしげに語った
禁止されているのは翔太だけ、ヤクザ男が許可すれば翔太以外なら彩香を抱ける
彩香は絶対服従だ

庸子の尋問に翔太は
彩香がヤクザ男に抱かれるようになってからというもの
毎日、毎日擦り切れるのではないかと思うぐらい自慰を重ねたと言う


やれやれ
寝取られマゾが世に溢れているじゃないか
その日俺は彩香の煮えたぎる蜜壷の中に2度も精を撒き散らした
お前はこの感覚が味わえないんだな ハハハ

翔太は震える手で己の精を吐き出した
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。