FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特殊性癖の人妻 

人には多様な性癖がある
その性癖を潜在的にしまったままに生活している
しかし、あるきっかけでその性癖を刺激する体験をすると当然人が変わったように虜になってしまうことが多い。
人妻を寝取る場合、その女の性癖や性感帯を上手く聞き出すことが重要だ。
◇どんな状況に興奮してしまうのか・・・・・・・・・
◇どんな事をされると感じるのか・・・・・・・・・・
◇どこをどうされたいのか・・・・・・・・・・・・・
バイブだの張り型だのは嫌だと思っている女もいるし、また道具で犯されるという状況に興奮してしまう女も多い。
肉体をオモチャのようにいじくらっれ、弄ばれる自分に被虐的な快感を感じる女もそれは多いことだろう。
口では嫌だといつつも、強引に、レイプのように犯されるという状況に陥ると虜になる女も多い。
自慰にはあまり関心がない女もいれば、自慰を見られることに極度の興奮を覚える女もいる

36歳の人妻J子
20060821132740.gif


俺が一人で居酒屋で呑んでいるとき、たまたま隣に二人にお人妻がいた。
別に下心があったわけではないが、その人妻たちと話をした。
よくあるダイエットの話題で盛り上がった
しかし、もう一人の人妻は旦那から携帯に連絡が入り、早々に帰宅した。
俺はチャンスかもしれんと思い、J子には
「時間が許すならもうちょっと話てゆきませんか?」などと紳士面で誘った。
故意に食べ物の話をして、寿司がすきだというのでちょっと強引に、まるで銭に余裕があるかのように寿司屋へ誘った。
勿論初回は紳士で対応、そして安心させて、携帯番号を聞き出すのに成功した。
わざと明日などと急がず、来週にでもと誘う
やはり人妻だ、夜はけっこうきついという。
そこで仕事の合間ということで、昼間、ホテルのバイキングでも食べようと誘った。
そして、2回目はひたすら人妻の話を聞く
女は話を聞いてほしいものだ
決まって出る話題は亭主の愚痴だが
大人ぶってアドバイスをする
真面目な夫だが、融通が利かない男だという
俺が飼育する夫婦像にピッタリだなぁと思いつつ愚痴を聞く
J子は強引に誘われると断れないタイプだと判ってきた。
そして、3回目のときに俺は強引にホテルへ連れて行った。
かなり強引だった
やってしまえば・・・・・・・・・
虜にできるだろう
そんな自信から強引に誘うというより無理やり連れて行ったという感じだ。
俺は人妻を誘うとき、いつでも対応できるように七つ道具を持参している。
J子には徹底的に強引にすることにした。
ホテルに入ると
強引にシャワーへ連れて行った。
そして、強引さに弱い事を知った俺はその弱みに付け込む。
服は俺が先に脱いで裸になる
勿論、この女を好きにできると思うから、愚息は直立状態だ
それをわざと見せるように隠さない。
そして、じっとしているJ子の服を俺が脱がして行く
たまらん興奮だ
シャワーを浴び、俺はJ子の身体の隅々をシャワーを浴びながら弄ぶ
泣きそうな声を上げるJ子
そして、再びシャワーから出ると服を着るよう命じた
俺は着衣が好きだ、いきなり裸じゃ色気を感じない
俺はバスタオル一枚でベットで待つ
バイブ、張り型、ローション、男の陰部につけるビラビラのゴムなどをベットの横に用意しておく・・・・・・・
J子は服を着て出てきたが
「こんな、いけない、私、帰ります」などと言い出す
これはJ子の心ではないだろうと勝手に判断して強引にベットへ押し倒す。
激しい抵抗はしないものの、やや抵抗するJ子
スカートの中に手を突っ込むとシャワーを浴びた後のせいか、まだ十分に濡れていない
そこでローションをつけてJ子の股間を弄ぶ
時間をかけ、J子を抱きしめながら弄び続ける
ローションをつけてクリトリスを弄ぶと
たちまちJ子は声を上げた
こういう女は羞恥のどん底へ落としてやろうと
俺は張り型をJ子に見せた
「こういうのどうだ」
「そっ、そんなの使われた事ないです
 嫌、だめ」
俺は見ている前で張り型にローションを塗りたくり、抵抗するJ子のバギナに張り型を突っ込む
そして、ゆっくりと抜き差しする
J子は道具で責められて経験がないらしい
「あああ、こんな道具で」
などと言いながらも序々に抵抗する力を失い、これだけでひどく被虐的になって感じはじめた。
少しずつ張り型の出し入れを早くしてゆく
そこでローターを取り出し、クリトリスへあてがう
暫くすると、かなり早い出し入れをしていた
J子は「いっ、イキそう」などと理性を失いつつある
しかし、俺はイカせない
調教しなければ一夜の契りで終わってしまうからだ
虜にしなければならない
寝取り男はつらいものだ
何度も寸止めで責める
J子は始めての道具責めで、しかも散々寸止めされ狂った
ころあいを見計らって、自分で張り型を出し入れさせた
これをさせればたいて落ちる
そして、J子はすでにためらないもなく、張り型で自慰を見せる
言葉で責めていっそう被虐的にしてゆく
言葉攻めは最初はやさしく、そしてだんだん露骨な言葉責めで調教してゆく
勿論、自慰すらも寸止めを命ずるのだ
J子は何度も絶頂をせがんだ
そして言葉責めはその都度露骨になってゆく
「そんなにマンズリ見られるのが好きか」
とりあえず、一度絶頂を迎えさせた
激しく出し入れして見せろと命じた
俺はそういうマンズリを見るのが好きなんだ
俺が好むことをしろ!と命じた
もうJ子は従順になっていた
物凄い早い出し入れをしながら
「イクくとこ見てて」などと叫びながら
自分で自分の陰部を責めるJ子
俺は頬を触ったり、太ももの内側をさわったりしながら
J子の絶頂を見届けた

それからはJ子は言いなりだった
俺はさらに今度はバイブで責め、同じく、バイブでの自慰をさせたりして遊んだ
バイブでイッタあとはさすがに
「こんな女でよかったらいつでも見て」などと忠誠の言葉を証した。

そして、俺は男の陰部につけるゴムのヒダヒダをつけた
J子はその様子を見て唾を飲み込んだ
そして挿入した
これで犯すと女は決まって狂う
男にとってゴムが多少快感を緩和するので長持ちする
逆に女のほうはヒダヒダが刺激になって物凄い快感と犯されているという被虐感が強くなるようだ
何度もイカせたあと
おれはそのゴムをとった
「コンドームはもってないぞ」
J子はうなずく
そして、ナマのままJ子の蜜壷に進入した
たまらん心地よさと征服感だ
一切遠慮はしない
そのまま男の喜びをJ子の蜜壷の中で撒き散らした
危険日だの安全日だのと配慮する必要はない
行為が終わると
J子はオモチャでされて感じちゃったなどと言った
オモチャの虜になったようだ
これからこのJ子と夫婦そのものを支配するのが楽しみだ

コメント

アート・美術品・骨董品・民芸品

アート・美術品・骨董品・民芸品を探すなら http://www.mladickrealty.com/101164/101222/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hotwife.blog62.fc2.com/tb.php/31-e1ee251f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。