FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平行調教 

間抜けなマゾ亭主は庸子が調教している
今度は庸子と一緒にJ子を改めて調教する
多少高いギャラを払うものの、庸子の調教には脱帽している
さすがだ・・・・・・・・
あの調教ビデオをJ子に見せる手もあるが、無様な間抜け亭主の姿を見せて完全に俺の支配下に置くという筋書きだが、ともすると、間抜け亭主の無様な姿に失望して離婚までされてはかなわない。
俺にとっては人妻でいてもらわないと寝取る意味というものがない
だから庸子のサポートは重要なのだ
俺一人だけではJ子夫婦を支配下に治めることはそう簡単には行かないなだろう
それゆえ、庸子は重要なパートナーだ
庸子もそのことをよく熟知しており、高いギャラは当然要求してくる。
話はずれるが、庸子は性感の経験があるので庸子の手コキは物凄くいい。
たいていの男なら虜にされてしまう
上手すぎる手コキ性感を身につけた庸子だから、同棲している男は常に手コキを求めてくるそうだ。
したがってセックスレスになる
つまり、庸子の同棲相手もマゾということだ
庸子には浮気をしてもいいから手コキをして欲しいという
セックスより庸子の性感手コキがいいというわけだ
この俺も何度か庸子に性感手コキをしてもらったが、男の生理を知り尽くした庸子の手コキは寸止めのタイミングが絶妙だ
男なら狂わされてしまう
同棲男はあれを毎日のように経験しているのだからセックスなどどうでもよくなるのだろう
ひたすら庸子の性感手コキを懇願するという
庸子も同棲しているぐらいなのでその男は好きなのだが、セックスレスなので当然恋人を別にどんどん作る
好きになると別の男と同棲するが、好きであるが故に尽くしたくなる
そこで性感手コキをして男が虜になる
そしてまたセックスレスと浮気公認の繰り返しだと言う
同棲男たちは寝取られマゾとはまた違うのだそうだ
何故なら自慰を好むのではなく、ひたすら庸子の手を愛しているというわけだ
性という世界は不思議という一言だ

コメント

卓球

卓球を探すなら http://www.carrot-import.com/101070/201955/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hotwife.blog62.fc2.com/tb.php/37-7b67286e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。